Yokohama-East Little League

練習を体験してみませんか?

特に下記の日程では、中学、高校で硬式野球に取り組もうと考えている選手のために、硬式野球の基礎を中心に、
実績のある指導者が丁寧に教えます。ぜひ一度、横浜東リトルリーグの練習をご体験ください!

〜9月の体験練習強化日程〜

11(日)・19(祝)・25(日)
対象年齢:小学3年〜6年(硬式野球)/年長〜小学2年(ティーボール)

※予定は変更になることがあります。必ず下記までお問い合わせお願いいたします

体験参加をご検討の方、お問い合わせは下記まで
電 話:090-3692-7901(事務局長/飯田)
メール:trial@kohoku-little.org

〜指導者紹介〜

総監督:大野 雄次(おおのゆうじ)
社会人の川崎製鉄千葉(現JFE)を経て、1986年ドラフト4位で横浜大洋ホエールズに入団。勝負強い打撃で、主に代打の切り札として活躍。1991年には読売ジャイアンツ、1993年にはヤクルトスワローズに移籍。 ヤクルト時代は代打逆転満塁本塁打を1シーズンに2本放つなど活躍。1995年のオリックスとの日本シリーズ第1戦ではシリーズ初打席初本塁打を記録(史上4人目)。1998年に現役引退。以降、横浜東リトルリーグでの指導を中心に、全国での野球教室や講演等を行う。2013年からは、ロキテクノベースボールクラブ(富山)の監督としても活躍している。
コーチ:若杉 聖一(わかすぎせいいち)
元横浜高校野球部主将。2年次にメンバーに入り、選抜大会出場。1994年には、のちにプロ入りする紀田彰一(横浜〜西武)、斉藤宜之(巨人〜ヤクルト)、多村仁(横浜〜ソフトバンク)、矢野英司(横浜〜近鉄〜楽天)らを擁したチームを、主将・捕手として牽引、前年秋から県内無敗で春夏連続甲子園出場を果たす。関東学院大学に進学後は、全日本大学選手権(1998年)にも出場。神奈川出身、元リトルリーガー。

〜横浜東リトルリーグの指導理念〜

横浜東リトルリーグは、ともに40年以上の歴史を誇る鶴見リトルリーグ・港北リトルリーグが2015年に合併して生まれた神奈川連盟で最も新しいリトルリーグです。港北区・鶴見区の他、神奈川区や川崎市の選手が[大黒埠頭のホームグラウンド]で、毎週末練習に励んでいます!

公平な指導(区別は有るが差別はしない)をもとに人間として、また野球選手として、成長を続けられる選手を育てる。その中で競争力、チームワークを養い、最後まで諦めずやりとげる事。 その先に勝利があると信じて指導を行います。

今やるべき事を繰り返し何度も何度も練習する、横浜東リトルの練習を是非一度ご体験ください。

〜活動予定〜

横浜東リトルリーグ(メジャー)練習予定
9月3日(土) 大黒G 終日 通常練習
9月4日(日) 大黒G 終日 OP戦 vs.小田原足柄リーグ
横浜東リトルリーグ(マイナー)練習予定
9月3日(土) 大黒G 終日 通常練習
9月4日(日) 大黒G 終日 OP戦 vs.小田原足柄リーグ
横浜東リトルリーグ(ジュニア)練習予定
9月3日(土) 大黒G 終日 通常練習
9月4日(日) 大黒G 終日 通常練習